お知らせ

「とどけ、おらほの食卓」キャンペーンを開催しました

 JA全農あおもりは、2020年12月17日から25日までの9日間、「とどけ、おらほの食卓」キャンペーンを展開。3085件の応募の中から、抽選で100名様に応募者のメッセージを同封した「青森の食材セット」を贈った。

 コロナ禍で正月の帰省を避ける動きが予想されていたことから、離れていても青森県産の食材を贈る・受け取ることで、「食卓」といういつもの日常を少しでも感じてもらいたい、という想いで企画を考案した。

 応募資格を限定し、応募者は青森県在住者、贈り先は青森県出身者かつ県外在住者とした。

 食材セットは全て県産品。米「青天の霹靂」、リンゴ、ナガイモ、ニンニク、ゴボウ、郷土料理の材料(けの汁またはせんべい汁)を詰合せた。セット食材を活用して作れる、とろろ飯やニンニクの醤油漬けなどのレシピシートや、応募者のメッセージを同封し、想いを込めた中身に。梱包箱にも、津軽弁または南部弁を使ったコメントを印字し、青森感満載の1箱となるよう工夫した。

 キャンペーンを企画した担当者は「故郷を想う人、故郷から離れている人を想う人、それぞれの人たちの想いを、食を通じてつなぐ架け橋になれれば」と話す。

想いを込めた1箱にの内容を表示

想いを込めた1箱に