佐賀天山高原豚 お肉の安心システム

 

産地概要

地図

名称 JAさが 富士天山ファーム
*正式名称:
JAさが畜産生産基盤実験農場
(子豚集中繁殖センター)
    →( JAさが のホームページ )
所在地 佐賀県佐賀市富士町杉山159
規模 母豚1,000頭
肉豚出荷計画21,000頭
施設 (1)敷地面積 : 56,000平方メートル
    (2)施設面積 : 21,000平方メートル
    【繁殖エリア】
隔離検疫舎・種豚交配舎・妊娠舎・
分娩舎・子豚舎・管理棟・堆肥舎・
浄化槽・機械格納庫・出荷台他
    【肥育エリア】
肥育舎・管理棟・堆肥舎・機械格納庫・出荷台他

産地ご紹介

佐賀県は九州の北西部に位置し、東西は福岡県・長崎県に隣接、南北は有明海・玄界灘に面した立地で、温暖な気候を生かした米作・畑作(玉葱・小麦・大麦)・果樹(みかん・いちご)の栽培や、畜産業(肉牛・豚肉・乳)などの有数な農業県です。

また全国的にも有名な焼き物である「有田焼」や、重要無形文化財に指定されている「唐津くんち」、天然記念物に指定された県鳥「カササギ(カチガラス)」など自然あふれる土地柄が観光スポットとしても人気があります。

そんな自然環境に恵まれた中、平成21年4月に広大な敷地面積(56,000平方メートル)でのびのびと飼育される「佐賀天山高原豚」が誕生しました。