みのりのおと

全農グループで働く人が輝き、
つながり、分かち合う場所。

最新号のご案内

みのりのおと 想いをひとつにするグループマガジン創刊!

Vol.04 冬号

全農グループで働く全ての人が輝き、つながり、分かち合う場所を作りたい。そんな想いから立ち上げたグループ広報誌『Minorinote(みのりのおと)』。今号では、鹿児島県で行われた第12回全国和牛能力共進会の様子をレポート。地域の和牛振興に取り組む職員への密着取材を行ったほか、肥料価格高騰に対する全農グループの対応やSNSを活用した広報活動についてなど、全農グループの仕事を深堀りした内容が盛りだくさん。全農グループで働く仲間一人ひとりの想いや情熱、挑戦が、どんな“みのり”につながったのか……ぜひご覧ください。

全ページを見る

巻頭インタビュー

全国和牛能力共進会レポ
和牛新時代への挑戦

全国の和牛の生産地では、さまざまな育種改良に取り組み、生産性の向上や新たなおいしさへの追求が行われています。そこで今回は、“和牛のオリンピック”とも称される和牛の品評会「全国和牛能力共進会」を特集。地域の和牛振興に取り組む、岩手県本部の職員に密着しながら、県の出品牛が決まるまでの過程や昨年開催された全共鹿児島大会の様子をレポート。新たな時代を見据える、和牛業界の最前線を探ります。

全国和牛能力共進会レポ・和牛新時代への挑戦を見る

若手社員のランチミーティング

営農を圧迫する肥料高騰
私たちはどう立ち向かうか

2022年春頃から続く化成肥料価格の高騰。生産者にとってはコスト増となり、販売価格に転嫁できなければ経営悪化に直結する可能性が高く、死活問題です。これまでに経験したことがないともいわれる肥料価格の高騰を受け、全農グループとしてできることとは? 生産現場や全農グループの職員、有識者など、それぞれの立場からの声を交えながら考えます。肥料に関わる基礎知識も要チェック。

営農を圧迫する肥料高騰、私たちはどう立ち向かうかを見る

和牛が食卓に届くまで

潜入! 物流の未来を語る
ディナーミーティング

物流業界は今、深刻なドライバー不足や2024問題などさまざまな課題を抱えています。そこで、全農物流株式会社の社員5名によるディナーミーティングを開催! 会社の魅力はもちろん、これから起こりうる「運べないリスク」にどう対応し、物流改善を図っていくのか、社員の皆さんにホンネで語っていただきました。普段うかがい知ることのできない、物流にまつわる興味深いお話が満載です!

潜入! 物流の未来を語るディナーミーティングを見る

プロジェクトストーリー

あの動画はこうやって作られていた!?
YouTube動画制作の舞台裏に迫る! in 徳島県本部

SNSを活用した広報活動が当たり前ともいえる昨今。全農グループ内でも活用が進む中、全農徳島県本部ではYouTubeチャンネルに力を入れており、グループ内でも先駆者といえる存在です。そこで今回は徳島県本部にお邪魔し、YouTubeっ動画制作の現場を突撃取材。動画が公開されるまでの流れや制作のポイントなどを調査してきました。YouTubeでの広報活動に関するヒントが見つかるかも。

YouTube動画制作の舞台裏に迫る! in 徳島県本部を見る

バックナンバー