グリーンレポート

グリーンレポート表紙用写真募集

グリーンレポートは全農が発行する月刊誌で、営農・技術情報、生産現場の取組み、青果物の販売などを掲載しています。
一般の方も有料でご購読いただけます。お申込みはこちらです。

592

2018.10

目次

巻頭連載 気象情報を活用した営農支援 第7回
土壌凍結深の制御による
野良いも対策技術、環境負荷低減、畑地の生産性向上
視点 農家手取り最大化に向けたJAグループの取り組み:JA全農えひめ
愛媛における「農業者所得増大チャレンジ事業」の取り組み
JAグループの総合力で取り組む担い手への支援 第7回 チェックシートやタブレットを活用した担い手への「農業リスク診断活動」
栽培技術セミナー 山形県のそば新品種「山形BW5号」の育成 10
栽培技術セミナー 「タマイズミ」にコムギ縞萎縮病抵抗性を導入した
小麦新品種「タマイズミR」
12
施肥技術セミナー 小麦の「枯熟れ様障害」は生理障害である 14
防除技術セミナー 糸状菌(カビ)による麦類の種子伝染性病害
その発生生態と防除対策
16
こちら営農・技術センター 青空の下、現地圃場で実体験
農業者向け土壌診断講習会
18
現地レポート JAみやぎ亘理(宮城県)発
天敵製剤「ミヤコバンカー」を活用したいちごのハダニ類防除
20
現地レポート 高知県 発
「ラウンドアップマックスロード」の新技術
5L少水量散布(ULV5)の実証試験
21
青果直販だより 東京センターが進める小分け包装の取り組み 22
がんばる担い手 宮城県気仙沼市 (株)サンフレッシュ小泉農園
農業法人、JA、全農のパートナーシップで
地域の農業を支える
23
インフォメーション イベント用段ボール什器「マルシェキット」 24

591

2018.9

目次

巻頭連載 気象情報を活用した営農支援 第6回
ナシ黒星病防除支援情報システム「梨病害防除ナビゲーション」
視点 農家手取り最大化に向けたJAグループの取り組み:JA全農長野
土壌分析に基づいた農家オリジナル肥料『わたしの肥料』の開発
JAグループの総合力で取り組む担い手への支援 第6回 JAグループによる「新規就農者支援パッケージ」
栽培技術セミナー 軒高2m程度の施設でも高収量が得られる
トマト年間4作袋培地栽培技術
10
栽培技術セミナー 船便によるいちご輸出に適したパッケージ法 12
施肥技術セミナー いちご「スカイベリー」における
先端まだら果の発生要因
14
防除技術セミナー トルコギキョウ斑点病の発生生態と防除対策 16
こちら営農・技術センター 根深ねぎの増収に向けた地中点滴かん水の利用 18
現地レポート JA京都 発
肥料、施肥を見直し茶栽培の資材コスト低減と省力化を実現
20
現地レポート 千葉県 発
「ミヤコバンカー」を活用したいちごのハダニ類防除対策
21
インフォメーション 生産現場の声を反映した共同購入機「YT357JZUQH」 22
がんばる担い手 東京都あきる野市 長屋太幹さん
もう一手間、二手間、すべてはお客さんの喜ぶ顔のために
23
読者の声におこたえして 第5回 「グリーンレポート」読者のアンケート結果について 24

590

2018.8

目次

巻頭連載 気象情報を活用した営農支援 第5回
鳥取県における気象情報を活用した水稲の出穂期・収穫適期
予測に基づく栽培管理情報の発信
視点 農家手取り最大化に向けたJAグループの取り組み:JA全農いわて
モデル経営体における実証から岩手全域への水平展開をめざす
JAグループの総合力で取り組む担い手への支援 第5回 日本農業経営大学校の事業紹介
栽培技術セミナー 北海道における省力化のための水稲疎植栽培技術 10
栽培技術セミナー 大豆「里のほほえみ」の品種特性と普及状況 12
施肥技術セミナー 石灰窒素を用いた輪作大豆の収量向上 14
防除技術セミナー 大豆におけるハスモンヨトウの発生予察と防除のポイント 16
こちら営農・技術センター ゆめファーム全農栃木分室が独自開発した
土耕・レーム併用型作業台車「ビックマウンテン」
18
インフォメーション 三重県における業務用多収米への取り組み 20
現地レポート 中四国地区 発
水稲多収品種の栽培拡大に向けた中四国統一肥料の開発
22
がんばる担い手 愛知県弥富市(株)山田ライスファクトリー/(株)ヤギトラクター/
(株)戸倉トラクター/(株)西藤ライス
ICT技術や小集団活動を取り入れた経営改善に向けた取り組み
23
米だより 全農が進める米消費拡大の取り組み 24