よくあるお問い合わせ

お米に関するお問い合わせ

Q1.お米につく虫って、どんな虫ですか?

コクゾウムシ、コクヌストモドキ、ノコギリヒラタムシなどがよくあげられます。
コクゾウムシは3ミリ程度の黒褐色の虫で、米粒の中に卵を産み、米粒を食い破って成虫となります。成虫が抜け出たあとのお米は空洞ができるため、精米や洗米の過程で砕けやすくなります。
コクヌストモドキは3ミリ程度の赤褐色の虫で、糠(ヌカ)の中に産卵し、約1ヶ月で成虫となり、糠(ヌカ)や米の胚部分を食べ1年近く生存します。ちなみにコクヌストとは”穀盗人”の意味です。
ノコギリヒラタムシも3ミリ程度の虫で、糖(ヌカ)や米の胚部分、やがては胚乳部分まで食べて成長します。
最近は、精米の精度が高くなり、虫の卵はほとんど除かれるようになりましたが、精米後の貯蔵時や輸送中に卵が紛れ込み、米びつなどの保存容器の底に卵が溜まって、孵化してしまうことがあります。予防としては、米びつなど保存容器の細めな清掃と長期保存せず、早めに召し上がることをおすすめします。

<一口メモ>
虫は気温が20℃を超えると発生しやすくなります。特に夏場の保管には気をつけましょう。気温や湿度が上がってくるとお米が傷みやすくなります。お米が美味しくいただける保存期間は気候によって違います。気温の下がる秋・冬は2ヶ月、春先は1ヶ月、盛夏は半月といわれていますので、これらを目安にこまめに購入してください。
また保管は、風通しがよく、涼しくて日の当たらない場所が適当です。ただし、お米は臭いが移りやすいので石鹸や灯油などと一緒に保管するのは避けてくださいね。保存のテクニックとして、ペットボトルなど密封容器に入れて冷蔵庫に保管なんて方法もありますのでぜひ参考にしてみてください。

Q2.お米の賞味期限は、どれぐらいですか?

お米は生鮮野菜などと同様に生きています。そのお米をおいしく食べていただくためには、家庭での保存方法もポイントになってきます。
精米したお米の賞味期限は季節によって変わります。お米が収穫される秋ぐちから翌年の3月頃までは、気温が低いので2ヶ月ぐらいは保存できますが、春を迎えると気温も上がるので保存環境も悪くなります。そのため、4、5月の保存期間は1ヶ月が目安となります。更に季節が進み、高温多湿になると、保存期間は短くなります。気温が30度を超えると、お米はたちまち劣化してしまいます。たとえば、冬場に10キロ買い1ヶ月で食べきっていた家庭なら、6月から秋ぐちまでの暑い時期には、5キロを目安にして買いすぎないような工夫も大切です。

<一口メモ>
お米の質が悪くなると粉をふいたようになってきます。これはお米が酸化してしまったためです。米びつの中に手を入れて、手に粉がつくようでしたら、そのお米はだいぶ質が落ちています。

Q3.お米の保存方法を教えてください。

キッチンなどの熱のこもりやすい場所は避け、風通しの良い場所で保管してください。また、お米はにおいを吸いやすいので、においの強いもののそばには置かないで下さい。米袋には、小さな空気穴があいています。袋のまま使用する場合は水のかからない場所でご使用ください。
また、米袋の口を開いたままにしていると、お米が乾燥してヒビ割れの原因になりますので、必ず輪ゴムなどで封をしてください。できれば、フタのある容器に移してご使用いただくとよいでしょう。
なお、米びつをご利用の場合は、特に四隅などにお米やヌカが溜まると虫の発生原因となるので、定期的に清掃することをお勧めします。

<一口メモ>
もし冷蔵庫に余裕があれば、臭いが移らないよう密閉容器に入れて保存いただくと、鮮度が保持されやすくなります。

Q4.新米の出荷時期について教えてください。

新米は採れたてで美味しいっといったイメージで好まれますが、最初に「新米」としてお店に出回るのは、南九州地区で収穫されたお米で、例年7月下旬頃からです。このあとは順次出荷産地が北上していきます。ということで、「新米」の出荷時期は産地によって変わってきます。
お米の袋などに記載されている「新米」表示ですが、”採れた年の12月31日までに包装や容器に入れられた玄米や精白された精米に限って「新米」という言葉を使用できる”というJAS法の「玄米及び精米品質表示基準」に従って表示されています。

<一口メモ>
ちなみに、新米は古米に比べ、水分が多くなっているので、炊くときの水加減は少し控えるとよいですよ。

Q5.購入したパールライスに「複数原料米」とありますが、中身(産地・品種・年産)の記載はしなくてもよいのでしょうか?

「複数原料米」とは、その名が示すとおり、産地や品種・年産が同一でない複数の原料玄米をブレンドしたお米です。よって産地や品種・年産が証明できない場合は、原料玄米の「産地国」と「配合割合」のみの記載となります。
たとえば、国内産10割の場合の記載は次のとおりです。

(表示例) *農林水産省「玄米及び精米表示基準(平成12年3月31日制定)」による

Q6.無洗米の炊き方を教えてください。

無洗米は水加減がポイントです。通常の計量カップをご使用の場合、ヌカを取り除いている分お米の量が多くなりますので、水加減はいつもより多めにしてください。目安としては、通常の5~10%程度増と言われています。
また、お米と水を馴染ませるために炊飯器の中で軽くかき混ぜ、十分浸透してから炊飯してください。
浸透の目安は、夏場30分~60分、冬場は60分~90分程度です。

<一口メモ>
なお、無洗米専用の計量カップも市販されています。

Q7.無洗米は、ほんとに洗わなくても大丈夫なのですか?

気になるようでしたらさっと軽く洗ってください。ただし、無洗米はすでに研がれている状態です。更に強く研いでしまうとお米のうまみ層を除去することにもつながりますのでご注意ください。

Q8.無洗米は、水を加えると少し濁るのは何故ですか?

少し濁るのは、お米のデンプン(α粉)が水にとけるのと、水を入れたときに細かい空気の泡がお米のまわりに付くことによるものです。

Q9.「無洗米品質基準認定工場」マークとはどのようなものですか?

全国無洗米協会が定めた「無洗米品質基準」をクリアーした工場に与えられるマークです。
(※詳しくはこちらをご覧ください。:全国無洗米協会ホームページ

Q10.玄米の炊き方を教えてください。

玄米は圧力釜を使用して炊くと中までふっくらと炊きあがるのですが、ここでは炊飯器を使用する場合の炊き方をご紹介します。

  1. 玄米は、さっと水洗いし表面の汚れを落とします。(強く研ぐ必要はありません)
  2. 洗った玄米の約2倍の水で、夏は3時間以上、冬は8時間ぐらい浸け置きします。
  3. 浸した玄米の水気を切って炊飯器に入れ、塩をひとつまみ加え、普通の水加減(玄米のカサの1.2~1.3倍の水)で炊飯します。
  4. 炊き上がったら、15分程度蒸らします。
  5. 蒸らした玄米をしゃもじでかき混ぜながら玄米のカサの半分程度の水を加え、再度炊飯します。

以上がおおまかな炊き方の一例ですが、炊くお米の量や鮮度、炊飯器などによっても変わりますので、炊いていく中で、浸け置き時間や水加減、蒸らし時間などを調節し、お好みの硬さや食感を見つけてみてください。
最近は、「玄米炊き」機能のついた炊飯器も増えてきています。また、購入された商品に「炊き方」が記載されていることもあります。そうした場合は、それらの取扱説明書や記載された「炊き方」に従いお試しください。また、玄米は白米より炊きあがりのカサが増えますのでくれぐれもご注意を。(5合炊きの炊飯器であれば3合までが適量)

<一口メモ>
玄米の「玄」には黒という意味がありますが、もみ殻を除いただけでぬか層や胚芽が残っているため、文字どおり黒っぽい色をしたお米です。私たちがふだん食べている白米とは、味わいや栄養の面でもかなり違いがあります。白米に比べて堅く、浸水や炊く時間がかかるのもこのためです。
玄米には、B1やB2をはじめとするビタミンB群やカリウム、マグネシウム、リン、鉄などのミネラルのほか、食物繊維など多くの栄養素が含まれています。

Q11.発芽玄米の炊き方について教えてください。

発芽玄米の炊き方ですが、玄米に比べ表皮が柔らかくなっているので、白米と同じように普通に炊くことができます。商品によっては、「炊き方」が記載されているものもあり、たとえば、ある商品では、白米2合を研ぎ、そこにさっとすすいだ発芽玄米を1合加え、白米3合のときと同じ炊き方で炊くとなっています。
これを目安に、発芽玄米と白米の配合比率や浸水時間などを変え、ご家族のお好みに合ったものに調節してください。

<一口メモ>
発芽玄米は、玄米を水につけ発芽させたお米です。芽が0.5ミリ~1ミリ程度発芽することによって、それまで眠っていた酵素が活性化され、新芽の成長に必要な栄養素、たとえばギャバなどが増加します。発芽玄米に多く含まれているギャバとは、アミノ酸の一種で、人間の脳にも多く存在しています。神経を沈める作用、血圧を下げる作用などの研究報告が発表されています。・・・せっかくの発芽です。取れないようにやさしく洗いましょう。

Q12.炊飯後に炊飯器で一昼夜保管していたら、褐色になったのですが何故ですか?また、炊き過ぎたご飯の上手な保存方法を教えてください。

ご飯に長時間、熱を加えるとでんぷん化しやすくなり、周辺にのり状の膜ができ、更には黄ばみが出たりしてしまいます。また、ジャーの臭いがつく場合もあります。
ごはんは炊き立てが一番おいしいものですが、炊き過ぎてしまったご飯はどうされていますか?そのまま炊飯器で保温されていることが多いのではないでしょうか。しかし、それではご飯のおいしさは失われていく一方です。ご飯の上手な保存方法ですが、冷凍庫で凍らせることが一番。ご飯がアツアツのうちに小分にしてラップやフリーザーパックにくるみ、冷ましてから冷凍庫に保存します。これなら3週間ぐらいなら大丈夫です。

<一口メモ>
冷凍保存したご飯を一手間かけて、チャーハンや雑炊などにしてみてもおいしくいただけます。

Q13.ごはんのカロリーはどれくらいあるのですか?

ご飯(精白米)お茶碗約1杯分150gのカロリーは252kcalです。パンなら6枚切り食パン約1枚分(95g)に相当します。
ご飯といえば炭水化物と思いがちですが、実はたんぱく質やビタミン・ミネラル、食物繊維など意外に様々な栄養素を含んでいます。ちなみに、たんぱく質は牛乳コップ半杯分(111ml)、ビタミンB1はキャベツの葉1~2枚分(75g)、鉄分はほうれん草の葉1~2枚(7.5g)、食物繊維はセロリ1/3本分(30g)程度などです。また、最近不足が問題視されているマグネシウムや亜鉛といったミネラル、体内の細胞や血管の若さを保つ役割をもつビタミンEも微量ですが含まれています。(※五訂日本食品表示成分表より)

<一口メモ>
ご飯1杯(150g)に含まれる脂質と、同カロリーのパンの脂質を比べると、ご飯(0.5g)はパン(4.2g)の約1/8。脂質の取り過ぎは肥満や生活習慣病の原因にもなりかねませんが、脂肪の取りすぎを気にされている方にはおすすめです。

Q14.一合って何gですか?

一合は150gです。
このほかにも「お米の単位」がありますのでご紹介します。1俵(ひょう)=4斗=60kg、1斗(と)=10升=15kg、1升(しょう)=10合=1.5kg、1合(ごう)=10勺=150g、1勺(しゃく)=15gです。

<一口メモ>
販売されているお米には、10kg、5kg、2kgなどの規格がありますが、最近は、お試用サイズの450gなんて規格も出てきました。ちなみに、450gはお米の単位でいえば3合です。

Q15.備蓄米ってどんなお米ですか?

お米の生産量は、気象条件などにより、年毎に大きく変化します。平成5年の大凶作のときの緊急輸入で、国産米を中心とした安定供給が求められ、不作時でも安定的にお米の供給ができるように備蓄が制度化されました。毎年6月末に100万トン程度の備蓄を目指しています。
この備蓄制度では、備蓄米を一定期間保管したあと販売する「回転備蓄方式」を取っていますが、 この制度の運営にはみなさんのご協力「収穫→備蓄→食べる」が不可欠です。また、この備蓄米をおおよそ半分以上使用して販売されているお米には備蓄米のPRマーク「たくわえくん」がつけられています。

<一口メモ>
「たくわえくん」は、公募してつけられた備蓄米の愛称です。

Q16.おこめギフト券はどこで購入できますか?

「おこめ券取扱店」のステッカーの貼ってある米穀店(お米屋さん)のほか、有名デパート・スーパーなどでお買い求めできます。

Q17.おこめギフト券には消費税が含まれていますか?

1枚500円でご購入していただきますが、おこめギフト券購入時の500円に消費税はかかりません。
*商品券に対する消費税は非課税となっております。

Q18.おこめギフト券ではお釣りはもらえますか?

取扱店によってつり銭をお出し出来るお店とお出し出来ないお店があります。
事前にお店に「つり銭はいただけますか。」とおたずねになったほうがよろしいかと思います。
つり銭をいただけないお店については、米価格以内の米券を差し出し不足分を現金でお支払いください。

Q19.おこめギフト券はどこで使用できますか?

「おこめ券取扱店」のステッカーの貼ってある米穀店(お米屋さん)のほか、有名デパート・スーパー・コンビニなどでご使用頂けます。
なお、お取扱いをしていないお店もございますので、お買い物をなさる前にレジでご確認されることをおすすめします。

Q20.おこめギフト券の使用期限はいつまでですか?

使用期限はございませんので、いつでも安心してご使用ください。

Q21.おこめギフト券の裏面に販売店名がないのですが、使用できますか?

取扱店に対して販売店名や販売月日を記入するよう日頃から指導していますが、なかには何も記載しないで販売するお店もあるようです。
しかし、おこめギフト券自体は有効ですので安心してご使用ください。

Q22.胚芽米と発芽玄米の違いを教えてください。

胚芽米(正式には「胚芽精米」)は、米種子の胚芽を残すように、特別な方法で精白した米です。
発芽玄米とは、玄米を一定温度の水につけ、0.5~1ミリほど発芽させた状況のものをいいます。