ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2015年12月18日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

肥料の回収および農産物への対応について(第8報)~肥料の窒素全量および化学肥料・有機由来窒素量~

12月4日付け、12月11日付けおよび12月17日付けで農水省が発表した旭肥料株式会社、相模肥糧株式会社、株式会社ジャット、株式会社中田商会、富山魚糧株式会社および九鬼肥料工業株式会社(本社三重県四日市市 代表取締役社長 九鬼 十三男)の生産した肥料への対応において、本会は肥料の窒素全量や化学肥料由来窒素量を公表いたします。
本会の「肥料の回収及び農産物への対応について(第6報)」、「同(第7報)」で報告したとおり、これら各社の本会取扱い銘柄は、特別栽培農産物や有機農産物の栽培に使用されている実態は確認されていませんが、各社から入手した窒素含有率について、今後の使用の可能性を考慮して公表いたします。

本会のホームページに一覧を掲載いたしましたのでご確認くださいますようお願いいたします。なお、株式会社ジャットおよび九鬼肥料工業株式会社の銘柄については、同社から公表されますので、そちらをご確認くださいますよう併せてお願いいたします。

一覧に戻る

ページ上部へ