ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2019年05月23日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

第3回 和牛甲子園の開催について ~集え!!全国の『高校牛児』~

JA全農は、令和2年1月16日~17日に、東京都港区にて第3回和牛甲子園を開催します。
和牛甲子園は、和牛を肥育する全国の農業高校の生徒、高校球児ならぬ「高校牛児」たちの大会です。育てた和牛の肉質と、肥育に関する日頃の取り組み内容を競います。
全農は(1)将来の担い手候補である高校生の就農意欲の向上(2)日本各地で同じ志を持つ高校生同士のネットワークを創出し、意欲と技術の向上を図る――の2点を目的に、和牛甲子園を開催しています。 
平成31年1月の第2回大会では全国11県から23校84名が参加。参加校数は第1回を8校上回るなど、盛り上がりを見せています。飼養管理のこだわりなど取り組みを評価する部門と、育てた和牛の枝肉の肉質を評価する部門の2部門で競います。両部門の成績を合わせた総合部門では、岐阜県の飛騨高山高校が2連覇を果たしました。
大会は産地や学校関係者からも「他に例のない有意義な取り組みだ」「生徒の学びや成長につながる」といった声が上がるなどの評価を得ており、大会の様子はテレビや新聞など多くのメディアにも取り上げられています。

第3回和牛甲子園 開催概要(予定)

1.日時    :令和2年1月16日(木曜日)~17日(金曜日)
2.セリ開催会場:東京食肉市場 東京都港区港南2-7-19
          ※体験発表会場、表彰式会場等は決定後ご連絡いたします。
3.その他   :後日、参加校の募集を行います。

一覧に戻る

ページ上部へ