ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2015年06月24日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

みのりみのるマルシェ 島根県「出雲の実り」in 銀座三越の開催 ~特別な栽培方法で育てられた「デラウェア」を販売!~

 平成23年からはじめた「みのりみのるマルシェ」は、TACが生産者の想い、その土地の歴史・文化、おいしい食ベ方などを生活者に発信し、地域振興につなげることが目的です。今回はJAしまね出雲地区が対象です。
 出雲市西部の砂丘地帯で収穫される「デラウェア」や「多伎いちじく」の加工品など、全国で高い評価を受けている出雲の旬の食材と加工品を取り揃えます。

 ※TAC(Team for Agricultural Coordination):全国各地のJAとJA全農が組織する農業コーディネートチーム。約1,800名が9万件の担い手農家・法人を日常的に訪問し、意見・要望に応えています。

マルシェ概要

開催日時:平成27年6月27日(土曜日)
       10時30分~18時00分
開催場所:銀座三越9階銀座テラス
       東京都中央区銀座4―6―16
販売品目:デラウェア、出雲神話ねぎ、神々の国出雲しいたけ、多伎町産干しいちじく等

その他:毎月発行のフリーペーパー「Agrifuture」では、地域の農畜産物や地域の魅力、生産者の生の声を紹介しています。
 6月10日発行の「Agrifuture」39号(JAしまね出雲地区)は、対象JA管内、みのりカフェ・みのる食堂、マルシェ会場、JAビル32Fで配布します。
 『みのりみのるプロジェクト』※HPでも閲覧可能です。

※『みのりみのるプロジェクト』は、JAのTACが聴き取った農業生産者一人ひとりの意見・要望に迅速に応えるため、平成22年に発足しました。

一覧に戻る

ページ上部へ