ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2015年09月14日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

JAグループ土づくりフォーラムの開催のお知らせ

JA全農は来る10月2日、JA、県等の関係者約300名を集め「JAグループ土づくりフォーラム」を東京FMホール(東京都千代田区)で開催します。

開催概要

   JA全農は国際土壌年に協賛しています

1.日時:平成27年10月2日(金) 13:15~17:00
2.場所:東京FMホール
(東京都千代田区麹町1丁目7番/半蔵門駅①②出口徒歩3分)
3.開催目的:
 本年は、国連が定める国際土壌年(国際土壌デー12月5日)であり、また、JAグループの土づくり運動45周年にあたります。
JAグループは、1970年に組織的な運動を提唱して以降、一貫して「土づくり」を農業生産の基本として位置づけ、土壌診断にもとづく土づくり、ならびに堆肥などの有機物施用と化学性改良を組み合わせた「調和のとれた土づくり」を提唱してきました。
近年、生産者の高齢化・兼業化や土壌管理の省略化・粗放化などにより、国内農業の生産力低下が懸念されております。そこで土づくりフォーラムを開催し、安全・安心な農産物生産の基礎となる土づくりの重要性を再確認するとともに、土づくりによって収益の向上を実現している担い手農家やJAの優良事例を報告することにより、生産者の所得向上と農作物の生産性向上につなげます。

一覧に戻る

ページ上部へ