ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2019年09月02日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

食・農の未来の担い手を応援するプロジェクト!「第10回 全国農業高校 お米甲子園」への協賛について

JA全農は、12月1日に千葉県木更津市で開かれる「第10回 全国農業高校 お米甲子園」(以下お米甲子園)に特別協賛します。
お米甲子園は、高校生たちが育てたお米を、穀粒判別器・食味分析計・味度計といった機械による鑑定と人による官能検査により、そのおいしさを競う大会です。JA全農は、お米甲子園の最高位「最高金賞」を獲得した高校に、副賞として「全農賞」を贈ります。

このお米甲子園は、食・農の未来を担う高校生たちが、「日本のお米」に誇りを持ち、その伝統を受け継ぐとともに、さらなる発展を目指してほしいとの趣旨で開催され、今回で第10回を迎えます。

なお、お米甲子園では、高校生たちが育てたお米のおいしさを競うほか、各校が栽培方法の工夫や地域との連携等の取組みをプレゼンし、その内容を競う「プレゼンテーション部門」も行われます。
詳細は、主催者である米・食味鑑定士協会ホームページ(開催概要を参照)をご覧ください。

JA全農は、今大会への特別協賛を通じて、農業高校生のお米づくりに対する情熱を応援するとともに、国産米への関心を高めて、消費拡大をすすめてまいります。

開催概要

 1.名称:第10回 全国農業高校 お米甲子園
 2.日時:令和元年12月1日(日曜日)
   (11月30日、12月1日開催の第21回米・食味分析鑑定コンクール:国際大会に併催)
 3.場所:かずさアカデミアホール(千葉県木更津市かずさ鎌足2-3-9)
 4.主催:米・食味鑑定士協会
   「米・食味分析鑑定コンクール」木更津大会実行委員会
 5.特別協賛:JA全農

一覧に戻る

ページ上部へ