メディア掲載記事

雑誌『地上』

「農業ICTの取り組み」

JA全農の営農管理システム「Z-GIS」を活用し、生産現場の課題解決へ共に取り組む担い手とTACの姿を追う。

全農本所 TAC推進課×スマート農業推進室

熊本県 JA本渡五和

滋賀県 JAグリーン近江管内

「事業承継~次世代へのバトンパス~」

事業承継の取り組みを加速化するために奮闘するTACやJA、そしてJA青年部盟友の姿を追う。

<FILE.7 佐賀県 JAさが>

<FILE.6 愛媛県 JAえひめ中央>

<FILE.5 石川県 JA金沢市>

<FILE.4 島根県 JAしまね>

<FILE.3 岩手県 JA岩手ふるさと>

<FILE.2 岡山県 JA岡山>

<FILE.1 青森県 JA津軽みらい>

若手農業者との取り組み

就農間もない若手農業者が地域の担い手として羽ばたけるよう、強力にバックアップするTACの姿を追う。

<神奈川県 JAかながわ西湘>

<三重県 JA三重中央>

<滋賀県 JAグリーン近江>

<島根県 JAしまねいわみ中央地区本部>

TAC10周年 その先の未来へ

<滋賀県 JAグリーン近江>

日本農業新聞

事業承継啓発広報

全農では事業承継を農業界最大の課題と捉え、機運を醸成するための啓発広報を行いました。

誕生から10年 TACパワーアップ

2008年のTAC誕生から10年。TACパワーアップ大会も記念すべき第10回目を迎えたことから、これまでのTACの10年間の歩みをまとめた。

事業承継 ~次世代へのバトンパス~

JA全農では、日本農業の最重要課題である世代交代を進めるための「事業承継ブック」を発行した。2017年は団塊世代が70歳代に突入していく年であり、次世代へのバトンパスは待ったなしの状況だ。
この課題に向き合う「親子・家族」とそれをサポートするTACの姿を追う。

~10年先を見据えて~

農業所得の向上へ、難しい課題が多い時だからこそ、10年先を見据えて新たな取り組みを始める担い手がいる。
その夢やプランの実現をTACが支援し、未来を一緒に切り拓く活動が広がってきた。園芸振興や農業法人の育成に奮闘する2JAの取り組みをリポートする。

~次世代の農業者の夢・ビジョン~

次世代を担い、農業の未来を拓いていく若手農業者。彼らとビジョンを共有し、夢を実現させようと奮闘するTAC。
二人三脚、模索を続けながら生活者に思いを伝える姿をリポートする。

~TACという懸け橋~

「買ってくれる人」がいるからこそ、農業を続けることができる。
生産者と手を携えながら、消費者とのさらなる結びつきを求め、日々奮闘するTACの姿を追った。

農業協同組合新聞

農業協同組合新聞 電子版

地域農業を活性化するTACの活動

雑誌『JA経営実務』

いまこそTACだ!!~2020年度~

いまこそTACだ!!~2019年度~

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをPDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社より無償で配布されているAdobe Readerが必要です。お持ちでない場合は、の"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしてください。