食農教育

お弁当レシピコンテスト

小学生を対象に、子どもたちが料理を作る楽しさを知るきっかけにするとともに、国産農畜産物に対する理解を深めてもらうことをねらいとして実施しています。

2022年

「お気に入りのご当地を紹介!」お弁当レシピコンテスト
※現在募集中です(9/15まで、発表は11月予定)

詳細はこちら

2021年

「お米を使ったおかず」と「ごはん」のお弁当レシピコンテスト

最優秀賞 まるめて!つつんで!ライス肉団子とミニバクダン弁当

優秀賞 ボリューム満点!飯バーグ弁当

優秀賞 えいようまんてんべんとう

2020年

国産の牛肉と牛乳を使ったお弁当レシピコンテスト

最優秀賞 あつまれわたしの好きな物☺弁当

優秀賞 おじいちゃん、おばあちゃん『牛パワー』で、元気もりもり弁当

優秀賞 コロナに負けるな弁当

入賞作品のレシピはこちら

全農親子料理教室・全農みんなの子供料理教室

全農グループ各社と連携し、新鮮な国産農畜産物を使用した親子料理教室と、障がいをもつ子どもたちが参加する料理教室を開催しています。
子どもたちが親に頼らずお弁当作りに挑戦する企画で、自らお弁当を作ることで食べ物の大切さと食材への理解・関心を高めています。
教室では、全農グループ各社や全農職員が日本の農業や食材にまつわる授業や食育クイズをおこない、参加者に農業や食の大切さを伝えています。

開催:2006年~2019年

実施回数78回 総参加人数2,404名

協力

米協力:全農パールライス(株)
野菜協力:JA全農青果センター(株)
たまご協力:JA全農たまご(株)
豚肉・牛肉協力:JA全農ミートフーズ(株)
鶏肉協力:全農チキンフーズ(株)
乳製品協力:雪印メグミルク(株)

年度別報告レポート

2019年

JA全農親子農業体験ツアー

野菜や花等の植え付けや収穫、田植えや稲刈り等の体験をつうじて、日頃農業と親しむ機会の少ない消費者と生産者の交流を深め、農業への理解を深めることを目的に、JAの協力を得て開催しています。
このツアーは、親子が実際に土に触れ、米や野菜の農作業を日帰りで体験します。田植えと稲刈り、植付と収穫をおこない、地元産のお米や季節の野菜を使った昼食も楽しみます。

開催:2005年~2019年

実施回数65回 総参加人数2,391名

主催:(株)農協観光

最新の情報はこちら

年度別報告レポート

2019年